さむしんぐ〜何かしら〜

映画とテレビと本と旅と日々のいろいろをつらつらと述べます。写真も撮るよ。

6/13 三年目の約束

 

ひさびさにダラダラ11時まで寝た。ほんと幸せだった。

昼からアメトーク見てダラダラ。徹子の部屋芸人。普段お笑いを見ない母親と一緒に見た。珍しくテレビで笑ってた。いつもくだらないと言うだけなんだけど、わかりやすい黒柳徹子とかのおもしろい言動とかにはツッコミながら観てた。

そんな母親はいつも科捜研の女と相棒ばっかみてる。

 

学校に着くのがギリギリだったから教室までターソーにパソンコンを持って来てもらった。有難い。

 

あと授業中についに歯医者の予約をした。

確実に虫歯と親知らずの処置をしなければいけないのだ。

親知らずに関しては三年前に両方の抜歯を試みたのだが、片方の抜歯を終えた段階で痛すぎて痛すぎて到底もう片方が乗り切る自信がなくなり、「じゃあまた2週間後左の歯とりますね」って言われてかれこれ三年行ってない。行けるわけがない、痛いんだから。

 

これが、左の親知らずが『三年目の約束』と呼ばれている所以である。

 

今回この三年目の約束を退治するために学校の近くの歯医者さんでトライです。気張るぜ。

6/12 毎日誰かと話したい

朝は彼女が5時半にでたったけど、僕は8時くらいに家を出ました。

とってもあったかい気温で、前日のセーターは邪魔だったのでほぼ下着で1日を過ごしました。

彼女が鍵を忘れたって言ってたから、ベランダに置いといてあげました。

 

企業に提出するパワポが完成したので早めに家に帰れました。9時くらい。

最近は夜に友達とFortniteというオンラインゲームをやるのにハマってます。

でも即キルされるから練習にならない。

社会人のみんなとフリーターとやってるんだけど、みんな寂しいんだなって思いました。たしかにオンラインゲームしてみんなと話すと少し元気でる。

そのあとは三國無双をずっとやって国を2つくらい侵略した。

あとニンテンドーの発表を2時くらいまでダラダラみた。

6/11 結婚のトレードオフ

朝から学校。ゼミ。

企業に送る質問事項が決まらずずっとパワポ作って

昼は野郎ラーメン食べた。オープン記念で300円!

f:id:doshow:20180612205119j:image

想像以上に美味しかった!!大満足。二郎系は大好き。めちゃ食うのはやい。二郎となると。

まえ時間かけて食べて麺伸びて食えなくなったトラウマからめちゃ食うのはやい笑

 

夜は彼女が誕生日だったから家に行って祝った。CDとBluetoothにつながるコンポあげた、喜んでくれた。結構好き。でも結婚はしないなーって漠然と思ってる。なんだか虚しかった。

相手は24歳の誕生日を祝われて、どんどん結婚に向かっていくのに、結婚する気があまりない僕に時間を使っていて良いのか。

相手のためにも別れるべきか、でも好きは好きだっていう葛藤がすごく誕生日っていうイベントによって感じた。歳をとるって現実を見るってことにもなってくのかなー

こんないつかもっといい人が来て結婚するって漠然と考えてるゴミだから結婚は一生できないか、それとも自分がもうモテないと諦めた時に近くにいる人と結婚するのかな。前の彼女の方が良かったなとか思いながら。

最近結婚した同級生もいるし、なんだか現実味。

 

6/10 人を頼っても許されるくらい一生懸命生きよう

 

朝からバイトして、夜は研究してた、進捗のパワポを作ってた。大した内容でもないのに5時間くらいかかった。

わかんないことをよく隣の優等生に聞くんだけど、優しすぎる。自分のことをやりたいのに嫌な顔1つせずに対応してくれる。なんでだろう。なかなかあんなに人に優しくできない。めんどくさくなっちゃう。

 

でもこれも相手との関係が大事だと思う普段から一生懸命やっていて、その人が頼って来たら助けようと思うけど、普段から手を抜いている人を助けようという気は起きない。

 

人を頼っても許されるくらい一生懸命生きよう

 

でもあんなに優しい人は久々にみた。めんどくさいもん。自分の研究じゃないし。たまにいたずらを仕掛けてくるから、そこまで一方的に迷惑をかけてるっていう罪の意識を減らしてくれる。頑張ろう。

 

バイトでは2個下の後輩にディズニー連れてってってお願いした。正直ディズニーいくように明るい友達が少ない。正直連れて行ってくれるのもまだバイトの関係が続いてる今年までだ。べつに男同士で行ってもそこまで楽しくないんだろう。誰かが楽しんでる愉快な空気が好きだから、己の力のみでは楽しみきれない輩とはいかない。だから連れてってもらう。

 

たぶん子供ができるまでディズニーに行かない気がする。行きたい。

 

 

 

6/9 サウナの極意

経済性工学という学問の話が面白かった。落語の三方一両得の話を例に取り、このいい話を台無しにするのが経済性工学である。

 

3両入った財布を落とした大工とそれを拾った左官で、お互いに自分は受け取らないという主張をし、大岡越前守が裁判を執り行い、越前守が自分の財布から一両取り出し双方に2両ずつ与えた。

本来3両もらえるのに対して2両になりマイナス1両損、越前守もマイナス一両損。これにて平等という話だが、じつはそれぞれの時点で比較をすると唯一支出が生じてる越前守だけが損をしているといのを証明するのが経済性工学らしい。

 

椅子のプロトタイプを作った。画期的なバランスボール付きのオフィスチェア。楽しかった。でも班の一人が中国人の留学生に当たりが強くて辛い。口調が強い。

コミュニケーション取るのが難しいのはしょうがないのだから、そこで怒ったりするのは違うと思う。出来ないことに対して怒るのはあまり好きじゃない。その取り組む姿勢に対して怒るのは理解できる。でもその留学生はすごく意欲的に参加しようとしてくれる。

仕事を任せるのは少し怖いから任せられないけど、班員はやらせればいいんだ!って言う。結果的にできなくて自分たちがやることが明らかなのにやらせるのか。難しい。

自分的には留学生よりも、留学生に腹をたてる日本人の方が面倒くさい。無意識に和を乱してる。

 

授業後はのぶくんと赤坂のサウナ行った。サウナのノウハウを伝えてくれた。

まず体の水分を拭いた状態でサウナイン!

9分入ったら水風呂2.3分!喉に冷気を感じたら出る。

ぼーっと血の巡りを確認する!

これの繰り返し!

 

血の巡りを確認するときに、自分の動脈がドクドク血液を運んでるのがわかる。目を瞑ったら自分の体がぐるぐる回ってる感覚になって何もできなくなった。あの感覚はすごい。

2回目は1回目にくらべて余裕でサウナに滞在できるようになってくる。どんどん時間を伸ばしてもいいかもしれない。

 

終わると肌ツヤと体の調子が全く違う。疲れが皆無だ。自分のHPを示すと100%の状態。これ以上ないくらいスッキリする。そしてビールがうめえ。

 

夜はやばちゃんと合流してかおさん食堂という中華料理行った。

出てくるもの全部美味かった。バナナマンの行きつけらしい。

ここで、バイトで一生懸命やって周りがやってくれなくてメンブレしてるやつはクソ視野が狭いって話が出た。でも僕はこれは違うと思う。何事も一生懸命することはいつでも何時でもいい事だ。その一生懸命取り組む場所を見つけるのは人それぞれでそれに対して人がとやかく言う必要は絶対にない。言ってはいけないと思う。それはこれまでの人生の過程で今があるわけだから、それを無理やり捻じ曲げてこっちの方がいい!って言い切るのは傲慢すぎる。

最近一生懸命の格好良さを本当の意味で理解し始めた。

宮本から君へを見ていて、なんで一生懸命仕事する必要あんのか?女とか作った方がいいという質問に対して

 

「てめの仕事1つろくにできない今の自分を好きになるようなやつはいない、自分のためにやるんだ」

 

って言ってた。すごく共感した。これがカッコいい姿だ。なにかを頑張れないやつは自分に自信が持てない。自分を保つためにもそれぞれが場所を見つけてもがく。そういうもん。だから人の頑張りを視野が狭いとか言っちゃいけないと思う。

 

さらに「頑張って褒められるのは小学生までで、結果が伴わないと社会ではだめだ」と言っており、でもその結果の大前提に努力がある。努力なくして成功なし。

 

気合い入れてこー!!!!!!!

 

夜はバチェラーみた。さいこう。

6/7

朝から晩までずっと学校のアルバイトだった!

寝ちゃいけないのに眠い。辛かった。

意識すればするほど眠かった笑

 

懇親会でご飯と酒ももらえたからよし!

 

途中でじゅんくんとラパウザで酒飲んだ。

数少ない友達で、お話しするの楽しい。文学少女の雨が好きってツイートうざいって言ってた。

やっぱ日光さいこうだよな、鬱なおるし!アフリカ人自殺しねえ!